車検、二連発。

 卯月の気温であったという本日の東京練馬では、ソリャもー、気分良くシゴトが出来るというモノでした。夜になっても、比較的暖かいのは変わりがないようです。本日中に二台のビトゥルボマセラティを車検場に連れて行き、検査にパスさせようという挑戦も、好天なればこそ。

納車直前の仕上げ工程に入ってるモンで、オモテには置けないよな・・・
デポのピットがいっぱいなので、同業者のリフトを占有(泣笑)いたしまして・・・
マセラティギブリⅡ前期型(「静岡のK」さん号)の予備検査対応チェック。
続いては、マセラティスパイダーザガート後期型の継続車検対応チェック。
コチラもリフトアップして下回りを見れば、キレイさ保っててヨカッタ。
マセラティギブリ後期型をお待ちの「昭島市のM」さんから、駐車場御契約のために必要な寸法を知らせて欲しいとのオファーがございまして、前期型を代用にしての計測を。
こういうの、目見当ダケだと結構ズレるんで、ゲージ代わりに角材置いて・・・
まぁ、デカいノギスでもあれば一発なんだケド、こんな感じで計ります。
このあたりが、車軸の真芯かなぁってところにメジャー先端を置き・・・
R値(後輪車軸から車両後端までの寸法)は815mmと出ました。
さぁ、2台一緒に、車検場に持ってくよぉ~!ボーっとしてるな、オレ(泣)。
この時代のマセラティは、今さらながらに凝ってるよなと思いつつ・・・
程なくしてテスター屋さんに到着。お昼休み直前、空いててヨカッタ!
あ、三男がギブリで到着、先にコースに入りました。難なく事前テスターをパス。
一方、スパイダーザガートの方は、サイドスリップが「ブー!」で、その場で調整。ステアリングセンターを出しながらのメカニカアッティバのトー調整は、ホントに至難です。
で、練馬自動車検査登録事務所(通称:練馬陸事=車検場)へと向かいました。
はい、コレが本番コース全景。右側が検査棟で、場内は撮影禁止(なんで?)。
二台の蒼いマセラティ。こうして見ると絵になりますね。
何気なく置かれたゴロワーズの箱も、たいへんキマってます。

 ↑斯くて、二台のビトゥルボは、午後一番の第三ラウンドに臨んで車検に合格!明日は月末31日で金曜日ときた日にゃ、陸運局のコースは大混雑が予想されますからね。二台がともに大過無く、今日一日でパス出来たコトには、千金の重みすらを感じます。感謝、また感謝!

 それじゃー、また明日。

8 Replies to “車検、二連発。”

  1. ビトゥルボ
    二台は仲良く
    合格よ

    冬の日に、春の暖かさで、受験生よりも早く合格通知のビトゥルボ2台!おめでとうございます!!

  2. この2台、しかもこの色(スパイダーザガートはかつて品川のGさん所有の色ですか?)、最高です!!!

    嗚呼これら
    手許に置けたら最高ね
    残るはセダンでQP嬢
    夢見心地のデポライフ

    いやあ、静岡のKさま、おめでとうございます!!

  3. ゴロワーズ
    昔、全く読めませんでした。
    昔のF1で
    リジェでジタンが終わってゴロワーズになった時期、雰囲気でガーロイス?なんだろうな~とか思ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。