マセラティクアトロポルテⅣ V6エヴォルツィオーネ コーンズセリエスペチアーレⅡの下回りを見る(スペシャル版)

 今日は一日中ツメたい雨がパラつくような天候でした。けれど雨にゃマケられぬ。朝から3台のマセラティをとっかえひっかえ場内に入れて、次々とリフトアップを行いました。マセラティ222SR(「郡山のA」さん号)を陸送業者に引き渡し、本日の業務はフィニッシュ!

・・・というワケで、本日の“マナイタの上のコイ”はコチラっ!
エンジンオイル交換と、周辺の整備調整がヒト通り済みましたので・・・
再始動の儀、無事一発点火。
右フロントホイールの裏側。
左フロントホイールの裏側。
左リアホイールの裏側。
右リアホイールの裏側。
ウルトラパノラマダイナミック写真(笑)。
ウルトラパノラマダイナミック写真(笑)の各部解説付き。
【特別企画】エンジン底部を前方から見たところ。
【特別企画】パワーステアリングラック。
【特別企画】メカニカアッティバのS字アーム。

 ↑・・・ああ、ツカれた(特に画像を作るのが:泣笑)。本日のクランケは、表題の通りで9万キロ越えのニクイヤツ。ぶっちゃけ、ヨソの3万キロより仕上がってると思ふヨ。あ、例のヒト繋がり写真、ダイナミックじゃないよね、スタティックだよね(ツッコマないでね:笑)。

 それじゃー、また明日。

5 Replies to “マセラティクアトロポルテⅣ V6エヴォルツィオーネ コーンズセリエスペチアーレⅡの下回りを見る(スペシャル版)”

  1. 同じクアトロポルテⅣでも、前期型とエヴォルツィオーネでは所々変わってますね。
    間違い探しみたいに見比べると判ります。
    しかしこの図解、作成に頭が下がります。

  2. 下回り
    図鑑マジメに
    発売か?

    うーむ、今の時代なにが売れるかわかりません!! 
    表と裏と写真集にして、●G誌辺りで、イタリア車図鑑+α 下回り写真、解説付き!で絶賛発売してくれないだろうかな?

  3. フロント牽引フック
    そんなところにあるんですか…
    フロントサブフレーム付け根とか奥すぎかと。

  4. 年末も終盤に。
    デポさんのリフトは、よりいっそう目まぐるしく上下を繰り返しております。
    お疲れ様です。
    それにしても、デポさんのマセラティの腹下は、いつも綺麗ですね。
    良い腹をしておる。
    いや、貴殿の腹もなかなかやりおる。
    ・・・これがデポさんの日常。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。