台風と小さい秋

 昨日の台風一過丸出しの晴天から打って代わって千葉拙宅周辺は、一日中厚い雲に覆われたハッキリしない天候となってしまいました。それでも、少しはカラダを動かしておこうと、午前中に散歩に出掛けてみました。たこヨメがクルマで出掛けると云うんで、途中まで便乗して、途中で落としてもらうと、見慣れた風景の中に見えてなかったモノが見えてまいります。

いつも入り込んだコトのない路地を歩けば、なんとなく秋らしい風景が目につきます。
おお、柿もたくさん実ってる。いよいよ秋らしい・・・
真新しく青い電線が何本か張ってありました。台風15号でダメージを受けたのでしょうね。
やはり台風の痕跡か、森の木々が倒れまくり・・・
奥の細道に見つけた、小さな太陽光発電施設はかろうじて無事な様子でした。
自分の家から、ホンの少し離れたダケで、手付かずの原野が・・・
この路地の奥の奥までも、人間生活の息吹きを見るコトが出来ました。緊急時に奥深いところまで電線を直しに来てくれる工事業者さん方の御苦労は計り知れませんね。
ススキの後ろに見える送電線と高圧鉄塔は無事でした。台風19号の被害が重ならなかったのが、事前の絶望的な予報を思えば、僥倖だったと云えるかも知れません。

 この平穏無事な日常も、拙宅周辺やデポのある練馬では、台風19号の影響が比較的軽微だったからだよなぁと思うと、やみくもに感謝の気持ちが湧いて、午後には夫婦で縣神社さまにお詣りに行きました。秋も本格的に深まってまいります。明日からまた、油断せずに力強く前進しなければなりませんね。

 このたびの災厄によって犠牲となられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被災されたすべての方々が、アタリマエの生活に一日でも一秒でも早く復するよう、心から願っております。

 それじゃー、また明日。

8 Replies to “台風と小さい秋”

  1. やはりたこちゃん邸の近くでも、台風の爪痕が見受けられますね。
    今回の台風、高波の影響は小さかったものの、近所の西湘バイパスが
    未だ通行止め。
    終日、国道1号線が渋滞してました。

  2. ↑「Wさま」さん、いつもコメントを有難うございます!
    ホント高潮が心配だったのですヨ。御自宅に被害が及ばずヨカッタです。

  3. 小さな秋、到来。
    15号と19号のダブルタイフーンが時空をかき混ぜてしまったようで。
    昨日は暑かったし。
    涼しくなって、ようやく秋らしい気候かと思いきや、また雨で。
    紅葉が待ち遠しいものです。

  4. 秋といえばやはりドライブの秋でしょうなあ。
    そうそう、自分はこの週末台風に足止めされて、姫路から橋を渡って坂出、丸亀あたりを車でウーロウーロしてました。
    現場に通うために借りている十年落ちのレガシィワゴンターボ付き、借り始めは腑抜けた回り方をしてましたが、この度何度か全開加速をしていたら、随分いい感じに回るようになってきましたよ。
    やはりエンジンは回してなんぼかなと。

  5. もう秋ですね。というか冬が迫っている?
    (恥ずかしながら、数日前まで人生初の肺炎にかかっていました)

    台風の復旧、作業している方々には頭が下がります。

  6. 台風の被害がニュースで繰り返し放送されています。放送されるたびに死亡した方々の人数が増えていきます。当初はこんなにひどい被害とは思ってみませんでした。非常に心痛い事です。
    お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。一日も早い復興、日常生活が取り戻せるようご祈念いたします。

    昨日はいろいろあり、母が手首を骨折してギプスを巻きました。
    疲れっちゃって、夕食後9時前にソファ落ちしてしまい(たびたびありますが)、目が覚めたのは午前2時過ぎでした。九州であっても寒くって、6月以来久し振りにお風呂を入れて、ゆっくりとつかりました。ぐっすり眠ることが出来、ゆっくりお風呂につかる事って、とっても幸せな事なんだなぁと思わずにいられませんでした。
    被害にあわれたところでもクラシックカー、旧車を愛してやまない方々もいたことと思いますが、あの浸水様ではだめになってしまったかもしれません。私の家も大分川のすぐ傍にあります。もし19号が大分市を直撃していたら…以前住んでいたのは非常に高台でしたが、今は海抜5mの所です。他人事ではありません。
    被害にあわれた方がおっしゃっていましたが、自然には勝てません。自然は恐ろしい。生きている間に、その様な恐ろしい災害が来ないよう祈ることしか出来ません。

    たこポンはもうすぐ起きる頃でしょうか。私はもう少し寝ます。
    非常に忙しい、でもいつもの日常が待っています。疲れただのダリィなどと言ってますが、それが一番幸せな事なんですね。

    1. ↑皆さん、コメントを有難うございます!
      まさに、その3分前に起床して、6時12分には土支田アパートに着いてました(笑)。
      本日も苦難の道(泣)が続いておりますが、被災された方の事を思えばなんでもありません。ココは踏ん張って行こう!

  7. 昨今の自然災害の被害は尋常ではなく、さらに頻発していて、まったく困ったものです。
    前回、今回の台風被害で亡くなられた方のご冥福を祈ります。また被災された方々の早期復興、復旧を祈念致します。
    住む場所は重要ですね、新規造成地、崖の上、崖の下、川近くなど、避けなければいけない場所を避けて、それでもなにが起きるかわかりません。でもリスクを減らして、自分の身は自分で守らないと誰にも頼れませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。