台風15号@千葉 Part2

 いやはや、本日の台風15号千葉直撃にはマイりました。サイワイにも拙宅には被害は及びませんでしたが、停電やら断水やらに刻々と見舞われる気分を、東日本大震災以来久しぶりに味わうコトとはなりました。もうホウホウの体で14時45分に千葉拙宅を出て、18時15分に土支田アパートに到達いたしました。なんとか無事に脱出出来てヨカッタわぁ・・・。

朝起きて、おそるおそる雨戸を開けたらこの風景。
隣家の雨どいがブッ飛んできていました。
壁や玄関にも、暴風で叩きつけられた無数の葉っぱの破片が散乱。
吹き溜まりとなった部分にも大量の葉っぱが・・・

 当初は、今夜遅くか、明日の朝ハヤくの帰還を考えていたのですが、午前中の「家周りとクルマの復旧作業(泣笑)」を済ませた午後に、ちょっと周辺の状況を探るべく町内をヒト回りしてみたところ・・・あ、結構イッテる(泣笑)。

1)コンビニ:一番近いセブンは、停電をオシて営業してましたが、弁当おにぎりサンドイッチの類はまったく置いておらず、チルド品はクーラーボックスに格納しているらしく「レジまでお尋ねください」の扱い。当然、プリペイドカードやおサイフケータイへの対応は不可。すべて現金で、電卓に拠る手計算でした、ビッショリと内部に汗をかいた冷蔵庫内は、まだ冷えており、サッポロ黒ラベル500mlを2本とPBジャスミン茶のペットを一本買いました。しばらく先に在るミニスもコンジョー営業をしてましたが、その先のローソンは休業中の張り紙ひとつでアキラメてる様子。電灯が点かずに真っ暗な店内、ガラガラの棚、解放されっぱなしの自動ドア・・・いずれも東日本大震災後のコンビニ風景を一気に思い出させてくれる雰囲気でした。ソコには砂漠のオアシスのように次から次へと買いだめモードのクルマたちがやってまいります。

2)スーパー:そのセブンの隣にあるスーパーに初めは行ったんですが、停電により休業中の張り紙。そのスーパーとセブンの並ぶ交差点では、やっぱり事故ったらしく、パトカーも来て騒然とした雰囲気。当然の如くに信号機は動作しておらず・・・。

3)大型パチンコ店:シャッターを締め切って休業。その駐車場沿い(対面が先のローソン)の県道上で、二輪と四輪2台が絡んだ事故を事故りたてで目撃。道行きの途中には県道に乗り捨ててあるクルマも一台ありました。今朝早くに走行していて、運転を断念したものと思われます。

4)停電:拙宅では、朝の4時50分くらいからずっと停電してました。3時半に異常な風音に叩き起こされ、フト思いついたように「スマホを充電しておかなくちゃ・・・」と階下に充電器を取りに行き、ソレを繋ぎつつ、ネットで情報を漁ったり、朝のブログ記事を書いていたワケなんですが、東電の公式停電情報にウチの住所も載っているのに、その段階では電気が来ていたんです。「ウチはラッキーなのだな・・・」とほくそ笑んでいたその矢先、気が付けば、スマホのチャージランプが消えていまして、部屋の電灯スイッチを試みに押してもやはりダメ。で、ソコから本日の帰投作戦について、無いアタマをヒネるコトとなりまして・・・ラジオから流れてくる情報に耳を傾けておりましたら、東京電力が千葉県内の大規模な停電を本日中に復旧するのは困難(君津の方でデカイ鉄塔が少なくとも2本は倒壊してるらしいともネットのN〇Kニュースで見ました)と観ているコトが判り、冷凍庫内のモンをすべて調理して昼メシとして喰ったら、ソッコー帰ろうというハナシをヨメにしました。「コレ(停電)は当分復旧する見込みがないと判ったから、冷蔵庫内のモンは保冷剤と氷入れて持ち帰ろう・・・」

5)断水のうわさ:水道はとりあえず出ておりましたが、もうじき断水するとのハナシを近所の方から伺い、一旦風呂桶に水を溜めたり、ポットに飲み水を確保したりしたのではありますが・・・「やっぱ、スグに出よう!」というコトになりました。

6)帰還方法:信号が無いという無法地帯と化した千葉県内を縦断して東京に帰ろうというのは、ある種の賭けでした。自動車専用道路はほぼ全線通行止めなのでオールした道デス。何しろ千葉県というのは全国有数の高交通事故率を誇る(泣笑)ところですから、暗くなったらいよいよヤバそうだと思い、明るいウチに千葉県を脱出しようと、2時45分頃に拙宅を出ました。走り出してすぐに、メインの県道は通行止めになっていたりで、普段は無いような渋滞箇所がワタシの選んだルート上にも出来しておりましたが、何か所か思い描いていた「ヤバいよポイント(信号のある交差点:泣笑)」では、意外と麗しき譲り合いの精神を千葉県民は発揮していて、それほど大きな問題も無く突破出来たコトは僥倖でした。常磐道の柏インターまで行ったら、高速は走れるみたいなので、一気に外環道に進み、和光インターで降りたら、何事も無かったような別世界。一旦アパートで荷物を降ろしてから、土支田のはま寿司で夕メシ喰って、7時前には帰ってきました。

7)千葉県内(中央部から北部)の状態:八街あたりではビニールハウスはほとんど全壊か半壊でした。太陽光発電のソーラーパネルもギタギタに壊れていたし、屋根がトンだ倉庫や、シャッターがチギれた建物を随分見ました。もちろん信号機は動作せず、コンビニやファミレスもすべて店じまいといった体でした。酒々井や佐倉に入ると、なぜか信号機ダケは点灯(片方常時黄色点滅・赤色点滅)しており、難所と目していた国道51号線との交差も意外と短時間で突破出来ました。ただ、佐倉市内も結構アチコチが通行止めとなっており、倒木や家屋の倒壊が随所に見られました。柏まで到達したら、ガソリンスタンドもファミレスもコンビニも営業していて、拍子抜けいたしました。同じ千葉県内でも北部はずいぶんと待遇(笑)が違うモノです。

 ま、とにかく、無事に練馬へと帰ってまいりました。コレも皆さんの御祈祷(笑)の賜物と、心から感謝いたしておりますヨ。翻って、皆さんの今日一日もグチャグチャ(泣)だったと思われますが、無事に御帰宅されるコトをお祈り申し上げております。

 それじゃー、また明日。

10 Replies to “台風15号@千葉 Part2”

  1. 御自宅から練馬をシタ道ですか!(驚)
    先ずは事故無く御無事に練馬生還(?)というか御出社(?)でき、何よりです!!!よかった^_^

    エアコンの効いたお部屋で、今晩はゆっくりおやすみください。

  2. 台風、災難でしたね。大変お疲れ様でした。
    当方は昼前までJRが動かなかった為、在宅勤務で仕事してました。

    こちらは家の外のTVケーブルが剥がれる被害がありましたが、停電はなかったです。
    千葉のたこちゃん邸よりはマシだったと思います。

  3. 今朝、外を見ると、ボディ右側から捻り巻きされたQPがありました笑
    風の力を思い知りました…

  4. たった今、千葉方面で勤務の友人と飲んでいますが、状況は全く同じとのことでした。

    僕も昨日はJR運休の報を受け、急遽中央区内でお泊りを敢行ため通常通り出社できましたが、判断が遅かったら丸一日を棒に振るところでした(ただでさえ忙しい時期なので致命的!)。

    早急な復旧をお祈りしております。

  5. お疲れ様でした!
    明日千葉市~山武市~神栖市ルートを画策しておりますが、はたして・・・
    思うに東電は、今日明日の気温を鑑み、ブラックアウトの可能性があるので(エアコン全開)週後半以降、気温の落ち着いた頃に給電再開するものと思われます。
    明日の猛暑、被災地の方々には何とか乗り切ってもらいたいものです。

    1. たこ避難
      無電力千葉
      祈復旧

      この現代社会で、電力なしは想像できません。将来の不測の事態に備えなくてはならないかと考えさせられます。あとやはり水害、地滑り、津波などの自然災害の被害がない場所に住まなくてはですね。

  6. 千葉の大規模停電と断水、陸の孤島化。1日も早い復旧と皆様の安全をお祈り申し上げます。
    たこちゃん、ひとまずお疲れ様でございました。ご無事で何よりです。

    かく言う鎌倉も中々の混乱中。
    先程、ついに我が家も停電と相成りました。
    店のものがダメになるまでには復旧して欲しいですが果たして。。

    そんなこんなで昨日は日中どぶさらいしてたら腰が死にました。トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。