プジョー2008プレミアムの下回りを見る

 昨日に引き続いて、本日も下回りを見るシリーズをお届け申し上げます。プジョー2008プレミアムは、流通量が少ないクルマで、現行型車であっても街中で見掛ける機会はあまりありません。フィアットデュアロジックに良く似たETG5と呼ばれるシングルクラッチトランスミッションがフランス車フリークに受けていないようで(泣)・・・。

 でもね、積極的にパドルを操作しつつ、マニュアルトランスミッションを駆使して走る喜びがありますから、ソレはソレで慣れればいいとは思いますケドね。この際、フェラーリが初めてF1マティックを出した時の感動を思い出そう!・・・やっぱ思い出すのもイヤ?(泣笑)

下回りを見るシリーズに初お目見えの、プジョー2008プレミアム。
「国分寺のU」さんからのオファーで、俎上(笑)にアガります。
タイヤはミシュランのセイバープラスを履かせました。
フロアは、エキゾースト以外の部分が樹脂カバーで覆われています。
エアコンコンプレッサー、キャタライザー、ETG5トランスミッションユニットが見えてます。
いつものように、アルミホイールは裏側まで仕上げてあります。
いよいよ“納車の儀”。リフトから降ろして、Uさんの奥様を待ちます。
コンパクトなのにスペースユーティリティが高いのが長所です。
最後の最後、納車直前まで、掃除機を掛けたりしつつ(笑)・・・
また、新しい家族の一員として可愛がってやってくださいね。

 ↑もう、20年もの長い間、当店を贔屓にしてくださっているUさん御夫妻に、今朝になって御電話を差し上げました。運転免許証を取得して以来、今までフツーのマニュアルミッション車ばかりを乗り継いできた奥様が、このマニュアルミッションのようなオートマ車を乗りこなして御自宅まで無事に帰れるか・・・実は昨晩、少しダケ気を揉んでました(笑)ヨ。でも、御無事で帰還され、今日も御子息の野球の応援を御夫婦で元気になさってました。あ~、ヨカッタ!今後ともよろしくお願いしますね。

 あ、そうそう。仕上がったエンジンルームの写真を撮るのをスッカリ忘れてた!御約束してたのに、読者の皆さんゴメンなさい。

 それじゃー、また明日。

7 Replies to “プジョー2008プレミアムの下回りを見る”

  1. フロントグリルからの正面画像
    いかしてますな。
    どうもライオンにパンダにブルドック、、、
    動物園みたいなクルマネタ?

  2. 祝、国分寺のUさま御納車!
    ノークラ車、すぐ慣れると思いますよ。

    ワタシは将来のためにブレーキを左足で踏むように努力してみましたが、緊張からか左足首がここ数日痛くてたまりません。

  3. 国分寺のUさま、御納車おめでとうございます。
    スタイリッシュで使い勝手良い5ドア、いろんな場面で活躍することでしょう。
    走りも楽しんでください。

  4. お笑いハードボイルド担当として
    スパイダーザガートでお世話になって以来、
    もう20年になるんですねー。

    最近は妻が運転する機会がほとんどなので
    ギブリを最後にマセラティからは離れてしまいましたが、
    いつかまたマセラティに戻ることを夢見ていますーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。