来るクルマ、行くクルマ

 あ~、もー今日はホントに暑かった。今も、土支田のアパートではエアコンを25℃設定にして、足元にはサーキュレーターも回しているのに、顔のアセがちーともヒキません。アブラギッシュだわ、まっかっか(イタリア語でロッソッソ:笑)だわ、色男もスッカリ台無しでありんす。今朝は、もう、むさ苦しさにガマンならないんで、ガンマに乗って(シャレ:笑)アタマを刈りに行きました。バリカン4mm攻撃は、やっぱ少しは効くなぁ。で、1000円カット屋から戻ってみたら、渋いワイン色のマシンが、ちょうどデポ店頭に到着したところでした。

シトロエンDS4フォーブール・アディクト『Faubourg Addict』(発売当時、限定80台、351万円)がいきなり降臨!なんだかとってもオシャレだぞ。
限定色のウィスパー(カラーコードERU)は、年代物ワインのような深いパール色。
パリの中央に位置するフォーブールサントノレ通りは、世界で最もファッショナブルな通りの一つで、エルメス本店や、オランド大統領が執務を執り行うエリゼー宮があるのだそうです。フォーブール・アディクトとは、そのハイソサエティなフォーブール・サントノレ通りに頻繁に訪れては高価なブランドショッピングをするような、その通りに首ったけ(アディクト)な人たちとの意だそうです。そういう人たちに向けたクルマ・・・う~ん、すこぶるスノビッシュで、コリャ鼻もちならないナ(笑)。ちなみにワタシ、ソコに行ったコトあります。とーぜん、んなトコでは買い物などいたしません(泣)が。
「逗子のK」さん号、トヨタソアラVX。本日の夕方遅くにようやく納車の儀。
初めて手掛けた国産車への本格的セミレストアでしたが、御喜び頂けました(ホッ・・・)。

 ↑来るクルマあらば、行くクルマあり。日々こうして代謝していかないとイケないんですが、旧いクルマには逆風ばかりで、ソレがなかなか・・・お待たせしている顧客の皆様には、いつも甘えてばかりではございますが、引き続き御支援と御理解の程、心からお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日!

6 Replies to “来るクルマ、行くクルマ”

  1. 祝!
    逗子のKさま、トヨタソアラご納車。
    ソアラといえば、浅見光彦シリーズ。
    此処の所読み返しています。

  2. 逗子のKさま、御納車おめでとうございます。
    これだけビカビカなソアラ、街で目立つことでしょう。
    大事にお乗りください。

    シトロエンDS4の限定色ウィスパー、いい色ですね。

  3. 来るものを拒まず
    去るものを追わず
    奇跡が造りし造形を愛で
    天才の設計思想を忠実に再現す
    マイクロデポこそ
    業界屈指のオンリーワン
    岡本和久、我が心の師匠なり
    ・・・詩歌縛り、どこ行った?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。