ドゥカティ1000SSを愛でる老人会(笑)

 一昨日の晩に、もうウトウトし始めた頃(つっても、9時前なんですが:笑)、いきなりワタシのスマホが鳴りまして、「こんな時間にダレかな?」と思えば、大分で「各りゅたろう号」の面倒を見てくださっている「イカさん(笑)」から・・・ワタシに直接電話が掛かってくる時は、大概「りゅたろう号のドレかに万一の重大事態発生(大泣)!」の場合であったので、いやぁ~なモノ(泣笑)を感じつつ電話を取ったんですが・・・

 ・・・開口一番「御無沙汰しております!大分の甲斐デス!!伊藤先生から写真届きました?」「あー、写真はキテませんけど、そーゆーハナシになってるんですかね。先日りゅたろう先生からの御電話で伺いましたヨ、ドゥカティのハナシ。ムカシの1000SSなんですってね、色はシルバーなんですか?」「あ、いえ、黒いタンクとカウルで、ボトムが赤いんです」「ソリャ派手ですね(笑)、やっぱデメキンカウルですか?」「そーなんですヨ。DESMOって書いてあるしソレがまた嬉しくて・・・イモラ仕様なんです。コンチのマフラーがソリャいい音で・・・」「いーなぁー!羨ましいデスよ。不動車を御自分でコツコツとレストアされたんですってね。」「初めてエンジンが回った時は、もう嬉しくて。先日も、200キロばかり走ってきました。ツカれましたケド。」「ソレはスゴイ!ワタシなんか15分、近所の公園2周が体力の限度ですから(泣笑)・・・」と、新婚さんのお惚気バナシさながら、二輪旧車談義に花を咲かせました。

・・・で、昨日さっそく「りゅたろう」先生より、件のドゥカティ画像集が。
今では、このタイプのエンジン搭載車は国際的なお宝になっちゃってますね。
エンジン周りも見事な仕上がりです。旧車に不可欠なフューエルストレーナーもイイ味。
デメキンとカエルの御対面(笑)。ポルシェもまずは元気なようです。
フレームワークが分かる斜め後ろからのカット。フォトジェニック!
やはり往年のイタリアンマシンには“華”がありますね。
チャ~ン!!画像初登場の「イカさん」こと甲斐さんです。御元気で何より。
そして、久々に登場!「りゅたろう」先生。地に足が着いてないぞ(笑)。
この“まんまるなお尻”にも癒されますね。小さな灯火類もGood!
見せ場のひとつが、FRPタンクの透けてるフューエルゲージ窓。
ワタシもデスモドローミックという機構と、如何にもな名称にアコガレたものです。
甲斐さん、くれぐれも安全運転で老体にムチ打って頑張ってね(失礼!:笑)。

-------

DUCATI 10月

岡本和久様

甲斐さんから電話があったと思いますが、火曜日に甲斐さんがバイクを見に来てくれました。
よほどたこポンに見てもらいたかったらしく、水曜日に「写真は送ったか??」とせっついてきました。
俺も忙しいんだよ!!と言いたいところ、ぐっと我慢してお送りいたします。
まあ、うれしそうでした。この日は阿蘇を越えて200km以上走ったらしいです。
たこポンより元気だわ。
まあ、きっと、甲斐さんの周りではわかってくれる粋な大人がいないのでせう。
実際、ピッカピカでした。
タンク横に半透明の縦ラインがあり、そこでガソリンの残量を見る仕組みになっています。
なんかよかった、そこが。

先週、今秋(たこちゃん注:たぶん今週→眠いのでせう:笑)と非常に忙しく、ソファ落ちの日々が続いています。
昨夜もソファ落ちしてしまい、朝の4時に目が覚めてこれを送っております。
これからもう少し寝ます。

伊藤龍太郎 拝

-------

DUCATI 2

先のメールで、タイトルが「DUCATI 10月」などとなっていましたが、どーしてそーなったかは不明、意味ありません。
うまく送れたでせうか?
音はすごく良かったです。
あの音は最高です。日本のバイクにはありません。
二人で一緒に走れたらよかったね。
たこポン死ぬかもしれんが。

 ・・・と最初から最後まで毒を吐きつつ(報復処置として“原文ママ”で載せたったわ:笑)、「りゅたろう」先生は寝落ちしたらしいっす。 「ボクぁ、しにまっしぇん!!(旧っ!)」

  あ、明晩はホルモン月例会ですヨ!17:15から始めます。御参加の皆様、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。

 それじゃー、また明日!

7 Replies to “ドゥカティ1000SSを愛でる老人会(笑)”

  1. ドゥカティ1000SS、素人目から見ましてもカッコいいです。
    素晴らしい仕上がり具合。
    音が聞けないのが残念です。

    ホルモン月例会、明日は宜しくお願い致します。

  2. りゅたろう先生、ドゥカティで往診して下さいっ!
    カッコ良すぎ。

    明日は例によって機材運用の都合上若干遅れが生じます。勘弁!

  3. ヤマハvsドゥカティ、たこちゃんと、いかさんの、さぶかるちゃー対決だったりして。
    二輪の免許は持ってませんが90年代後半はWGPに注目しており、一時ですがRIDING SPORT誌を購読しておりました。
    ホンダで全てをやり尽くした天才ヴァレンティノ・ロッシが、戦力の劣るヤマハに敢えて移籍して、活躍した事に感銘!

    ボクの後輩は、いきなり大型バイクの免許を取得してハーレーに乗ってます。
    ハーレーのイメージは、ヘルズエンジェルス、マッドマックス北斗の拳。
    素肌に鋲の付いた黒革ジャケットを羽織らねば、と後輩に言ったら、「なんたるアナログ時代錯誤、今のハーレー乗りはお洒落なんです」
    と、言われちゃいました❤️

    ボクは、ドゥカティ派なのです。
    バイク免許持ってないのですが。
    まあ、良いではありまさんか。
    では、ホルモンの会でお会いしませう。
    りゅたろう先生も、いかさんも、ホルモンの会に来てくださいませ。

  4. ご無沙汰しています、大分のりゅたろうです。
    たこポンは相も変わらず、すごく安易なブログつくりをしていますな。そのままコピペするだけなんて。
    それにしても、寂しい大人感、初老感満載ですなぁ。甲斐さんもどうしても話したくて、わかってもらいたくて仕方なかったのでせう。
    私も、JENSENなんて言ってわかる人は傍にいらっしゃいません。
    SHAMALだってすぐわかった方は数えることが出来るくらい。
    さすがに「マセラティ」は聞いたことがある方が多いですが…聞いたことがあるというだけです。
    本当に自分の好きな車の話ができる相手は、たこポンかイヴェントで出会う方々です。まだ年に何回か話が出来るだけいい方ですね。

    1. マイクロ・デポ二輪部設立かな?たこちゃん、りゅたろうさま、イカさま(丁寧な表現にしたはずが、逆効果⁈)、Yさまと、バイク野郎が急増中!!事故なく楽しんで下さい。

  5. おお、デズモドロミック。確動カム。
    1990年のフェラーリのV12がそれだったとか。
    男のロマンですなあ。

  6. ご無沙汰して居ります、お初にお目にかかりました大分の初老会員の甲斐です。
    今年の始め頃から不動のままガレージ内で10年間眠っていたドカを前オーナーのご自宅から我が家へ連れて帰り、なんとか動くようにしてやろうと奮闘して参りました❗

    3月の終わりに車検をとれる状態になるまでの約二ヶ月半、休みのたびに部品が届いたら作業を繰り返していました。私の人生のなかで一番ではないかと思えるほどの充実した時間でした、ちょっと短いケド(笑)
    エンジンに10年ぶりに火を入れる瞬間はメッチャ緊張しました‼️僅か5~6秒掛かっていただけでしたが、コンチの音を聴くのは初めてだったため心臓がもう少しで飛び出るとこでした(笑)
    車検をとって走り初めても20~30キロ走ると帰りには止まってかからなくなり道端でプラグを換えてみたりキャブをいじってみたりしながらようやく自宅までたどり着いたりこれまたドキドキの体験でした🎵
    岡本さーん、見に来てくださーい🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。