イタリアンなチバニアン(笑):その1

 薄曇りの日曜日は、丁度よい案配の気候で、暑からず寒からず。あまりにヨゴれていたロド丸さんを、時間を掛けて水拭きしてやりキレイになったら、急にドライブへと出掛けたくなりました。

・・・で、高滝湖の市原湖畔美術館へ。
・・・でも、お目当てはコッチの方なの(笑)。BOSSOさんデス。
まずは気分モノですが、ノンアルコールビールを。
たこヨメはロッソなグラスワイン・・・ズルい(泣)。
大多喜あたりで作られたチョリソーが激ウマ。
やっぱ、千葉県内の農作物で拵えたサラダ。ニンジンドレッシングが、またウマイ。
メインのピザもオール千葉県産野菜。もうハラいっぱいだワ。

 ↑と、ハラ拵えも出来たところで、次イッてみますかの。

 それじゃー、また明日!

5 Replies to “イタリアンなチバニアン(笑):その1”

  1. おおっ、お洒落チバニアン!
    これで酒が飲めたら言うこと無いのですが。
    まあ、つかの間の休日の贅沢なひととき、癒されてくださいませ。

  2. お洒落なイタリアンですね。
    地元野菜をふんだんに…
    いいですね。
    綺麗な景色とおいしいお食事で(アルコールは帰宅後に)
    英気を養ってください。

  3. 今日は曇りで、丁度いい気候でした。
    BOSSOさん、雰囲気のいいお店ですね。
    お料理もどれも美味しさが伝わってきます。

  4. 全て千葉づくし…まさに千葉の贈り物。
    森田健作知事もお喜びのことでしょう!

    ノンアルコールビール、僕は好きですよ。
    飲みなれると結構満足出来るようになります。(笑)

  5. なかなか素敵なレストラン見つけましたね。ロケーションも良くて、味も良くて、これでアルコール飲んで、自動運転で帰宅できれば、言うことなし!ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。