忘れた頃に・・・「下回りを見る」番外篇

 アタリマエだと思っているコトが、実はそーでもないヨってハナシは、よくこのブログでいたしますが、実は昨日の鈑金工場探訪から帰ってきて、デポ店舗前にロド丸を停め、トランク内から工具類を降ろしている時に、そのロド丸君から異変を感じ取りましてね・・・

やおら、リフトアップ作業開始。・・・「んっ?ココどこ?!」
やっぱ自分のクルマの下回りを見ても、ナニも語れないなぁ(泣)。

 ↑まぁ、「下回りを見るシリーズ」の番外篇って感じですかね。“ウチのロド丸”ことマツダロードスター(ND型)RFのフロア後部を下から覗いた画像を御覧ください。その感想はコメント欄に(あんまり、盛り上がらなそうだけど・・・ま、いちおう日曜スペシャルなんだし、お願ぇ~しますだ:笑)。

最初は石コロでも噛んでるダケだと思ったのに・・・
「ま、念のために一応持ってきたんだけどさぁ、先っちょダケでしょ?きっと」
「いやぁ結構ガッツリ刺さってますヨ、これ。ホイール裏側までアタってますもん。」
ううっ!こぉ~んなに長いのが・・・バーストしないでヨカッタわぁ(安堵)。

 ↑はい、やっぱパンクでしたぁ(泣笑)。・・・ちゃんちゃん!

(ドコで刺さったんダロ。)

 それじゃー、また明日。

7 Replies to “忘れた頃に・・・「下回りを見る」番外篇”

  1. 釘がガッツリ刺さっていたとは。
    長距離移動の途中でなくてよかったです。
    下回りはさすが新しいだけあって、綺麗ですね。

  2. まさか油圧ジャッキをトランクに常備しているはずもなく、タイヤ屋さんだったのですね。

    パンクの経験はありますが、すべて奇跡的にガススタにて空気補充中でした。
    そんな奇跡が何度も続くはずない、と思って空気圧モニター愛用者になりました。

  3. 1000本¥1000のビスで1本¥20000のタイヤがお釈迦になりそうだったのは、なんだかなぁと思いますが、バーストで立ち往生しなかったのは、さすがたこちゃんです。

    ↑Wさま、まだ慣れてらっしゃらない。ワタシもですが・・・

  4. いや、本当にどうやれば、こんなササリ方をするのでしょうか。
    とにもかくにも、異変に気付きバーストしなくて良かったです。

  5. 新元号は令和!関係ないけど。(笑)

    パンク…やるせないですよね~。
    誰を恨むことも出来ないし。
    大事に至らないで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。