ワタシの平凡でステキな夜

 本日は久しぶりに、二組三名様が、遠方よりメカトリエを目指して来てくださいました。御来臨の皆さんには、旧いマセラティのディープな味わいを御堪能頂けたコトと存じますが、ワタシの歯がサイボーグ化してるモンで、もう滑舌がマズ過ぎて(大泣笑)、御聞き苦しいところもあったかと思います。一生懸命しゃべってたら、ハラも空いたワ・・・

え~、茨城県民のファミレスと云えば、断然「坂東太郎」サンですね。
でも、「坂東太郎」が本来意味するところは、「利根川」の古くからの俗称。
だからまぁ、利根川が世界一のサービスにチャレンジしていると(大きく出たね:笑)。
たこヨメは素麺。コレが結構高品質な麺で、想像より美味かったとヨメ絶賛。
天ぷらせいろも、御覧の様にうどんとそばを合い盛りにしてくれます。気が利くなぁ。
なんだか、そのままアパートに帰るのも勿体無い気がいたしまして・・・
メカトリエに行くには最も近い、常総インター付近まで足を伸ばしました。
一面田んぼだらけの漆黒の空間に、煌びやかな物流倉庫群が浮かび上がります。
先日訪れた昼間の時間帯とは一転して、夜の広大な駐車場にはズラリと空きが・・・
そんなTSUTAYAで、食後のヒト時を過ごすコトにいたしました。
常総市の人口は6万人弱。渋谷区では22万人。店内の人口密度(笑)が違います。
ヒトの少ない快適空間で、シャレオツBGMを聴きつつ、本の海を泳いでキマした。

 ↑圏央道常総インターの周辺は、美しい田んぼの中にサイバーな建物が点在しているようなところ。クルマの窓を開けて走れば、カエルさん方が「ゲコゲコゲ~コ!」と5.1chサラウンドで大合唱(笑)しているのが心地よいBGMとなってくれます。イバラキ丸出し(笑)の坂東太郎でメシ喰ったアトに、敷地内ダケ渋谷区やってる(笑)オシャレなBGM流れるTSUTAYAで本をパラパラと見ながらのヒト時も、ワタシにとっては大いなる癒しになるモノです。ただ、なんつーか近頃ホントに物欲が無いんで、興味深い本を手に取ってみても、なかなか購入には結びつかないんだよなぁ。どうせ今スグに読み込むヒマなんか無いコトだし、安価に購入出来る古本になってからでも遅くないとか思えてきちゃうし。そんなワケで今夜は冷やかしになっちゃいましたケド、そのうちきっと、ワタシのココロの琴線に触れるよな出会いがあるのを期待して、時々は夜のヒト時を“立ち読みパラパラ”で過ごしてみようと思っております。あ、明後日の土曜日は夕方17時からリアルホルモン月例会ですヨ!今回はまだまだ空きがありますんで、皆さん御参加を!

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “ワタシの平凡でステキな夜”

  1. 坂東太郎、行ってみたい。
    常総TSUTAYA、行ってみたい。
    かなりの充実感が味わえますね。

  2. ヒトの少ない快適空間で過ごす時間、贅沢ですよね。
    これだけ空いているのなら、常総TSUTAYAを素肌に羽織れるかも💕
    たこちゃん「何やってんの!?」
    練馬のH「Smさんの一張羅はビトルボでは!?」
    Sm仮面(あれ、オレ、何がしたいんだっけ?)
    ・・・いやいや、このコメント欄の趣旨は、マイクロ・デポを盛り上げる事。
    それを肝に銘じる次第。明日から。

  3. 本はかなり読まなくなりました。
    かつて定期購読していた雑誌の類はゼロに。
    ネットで手に入る情報が過多で、出版業界は苦しいでしょうね。
    かといって、出版業界がなくなったら困ります。
    電子書籍などで支援するしかないのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。