ファイナル調整、秘密基地(その2)

 昨日の感じですと「どーせ、今日のネタで完結するに違いない」と思われたコトと存じますが、そーは問屋が卸さないのがギミック満載のメカを正常動作させるためのイバラの道(泣笑)。チャチな材質とテキトーな精度管理でメカを安定的に動かすのって、ホント難しいモンです。コリャまったく、ドコかのイタリア車みたいですねぇ(笑)。

今朝もドシャ降りの中でロド丸で出動!
参道もところどころで冠水してましたが・・・
今週の息災を懇ろにお願いしてまいりました。
「ピッチピッチ、ちゃっぷちゃっぷ、ランランラン!と行けば・・・」
「おおっ!」今日は目の前にキジさんが・・・
オモテは強い雨、今日も巣籠もりで模型制作に勤みましょ。
一旦、すべての臓物(笑)を定位置に固定してみましょ。
配線の途中でスピーカーコネクターなる知らないパーツがあると・・・
ああ、こんなところに今さら「99号」が。中に在ったヨ、スピーカー。
スッカリ存在を忘れてた99号冊子を開いてみれば・・・
今まで「無いなぁ、ドコにいったんダロ」なヤツらが全部居た(泣笑)。
塗装はともかく、ソッコーで99号分を作りあげ・・・
基盤の諸々を取説通りに繋いでみました。
サンダーバード3号発射台の電飾はOK(喜)!
サンダーバード4号格納庫にも灯りが入りました。
トレーシー邸とサンダーバード1号発射ユニット。イイ雰囲気です。
そして、待ちに待っていた格納庫にも電飾が・・・
「ひぃ~~~ん」とジェット音が聞こえてきそう・・・
サンダーバード2号格納庫と滑走路にも灯りが点きました。
再び110(完結)号の取説を見たら、まだ島の造作が残ってた・・・
ソッコーで、組立完了。んなコトやってる場合じゃないんだケド・・・
取説に従って、1号の起動スイッチを押すと・・・「ええ~っ!」
まったく取説の通りに動きません(大泣)。ユニット全バラシ。
原因のひとつは、結線の間違いにあり即解決しましたが、メカにも問題山積の様子。

 ↑というワケで、このネタの完結篇は、まだまだ先になりそーです(泣笑)。コレ果たして、百回動かして百回正常動作させ得るのかなぁとも思いつつ、全国の同志のため(何人残ってるんダロ:笑)安定動作を目指して研究を続けまーっす。さ、東京に帰ろっと。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “ファイナル調整、秘密基地(その2)”

  1. 「サンダーバード2号格納庫と滑走路にも灯りが点きました。」の辺りはもう本当に心からおめでとうを言いたい心境になりましたが、、、
    「ユニット全バラシ」って、ああ。

  2. ここ数年、自宅のパソコンはネット環境に無く、もっぱらスマホでこのブログを拝聴し、コメントしておりました。
    先般、さしたる目的が無い割にはハイスペックなノートパソコンを購入。
    そのノートパソコンで、ブログを読んでおります。
    2号格納庫の画像を拡大して見ると、おおっ!
    凄い臨場感であります。
    たこちゃん凄い。

  3. 後出しコメント:いやー秘密基地に電飾が灯るだけでもカッケーから、これで色々稼働したら、それはそれは素晴らしいよ、絶対!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。