アヴォリオの壁に

 本日は月曜日。ホントは対外的には定休日ってコトになってますけれど、ボンビー性なんで、結局本日もメカトリエに行ってシゴトしちゃいました。明日の朝には一旦練馬に戻りますんでね、これから天気も崩れると予報は云ってるし、今日中に出来る限りの作業を進めなくてはと。

今朝メカトリエに着いてみましたら、どうやら雨が降ってたみたいですねぇ。
昨夕に塗り上げていたトイレ棟の屋根が、アチコチハガれてるワ(大泣)。
水性塗料ですからね、固まれば鉄壁の被膜となるんですが、流れちゃってる。
というワケで、もう一度トイレ棟の屋根を塗り直しましてね・・・
工房棟に置いてある3200GT (絶賛商品化中)をオモテに出します。
内壁を塗りつつ、しばし3200GTへの商品化作業も行いまして・・・
面積は広いし、表面はガタガタだしで、一向に進まぬ泥沼匍匐前進。
それでも、夕方までには西側の内壁を隅々までアヴォリオ化いたしました。
アヴォリオに塗ったのは、美観もさることながら、少しでも明るくするためです。
ああ、もう日が暮れてきちゃったヨ(泣)。それでもずいぶん長くなったナ。
アヴォリオの3200GTをロッソのギブリオープンカップの隣に戻します。

 ↑まぁね、デポ本社もそうなんですが、内装を淡色で塗りますと、やはり場内がグッと明るくなりますんで、結局無難なアヴォリオとするコトにいたしました。経年でヨゴレが目立つのがタマにキズですケドね。コンパネ無塗装状態と色を入れた状態を見比べますと、やはり何段もグレードアップした雰囲気にはなったナ(でも、まだ3面ある:泣笑)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

3 Replies to “アヴォリオの壁に”

  1. 以前は何の倉庫だったのか存じませんが
    大変身ですね。
    そして妖艶なマセラティたちがいるだけで絵になる

  2. メカトリエのガレージ内がアヴォリオ化で確かに明るくなり、マセラティ達が棲息するのに適した環境になっていますね!
    一度カンパーナで訪問してみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。