トンボ返りで取ってきた秘密基地

 もう、近頃は住所不定状態が常態化しちゃってるんで、郵便物や配達物を受け取るにも色々と段取り踏まなきゃなりません。結局、昨日の夜は歯痛に堪え兼ねて千葉の家まで帰っちゃったワケですが、歯医者さんに行くという目的の他に、先週送られてきていたブツを郵便局から持ってきてもらおうというのもありましてね。で、午後はまた、つくばに。

今朝ようやく千葉の家で受け取るコトが出来た今月分(4号分しかない)のブツ。
箱を開けましたら・・・嗚呼、また煩悩のタネ(笑)が・・・
そして、更なるボンノーも・・・
あ、コリャあんまり煩悩に火が灯らないんだけど、需要あんの?
あ、LP400じゃなくてヨカッタ。購読せずに済むわ(泣笑)。
で、今月号の“付録”たちであります。左から99・100・101・102号。
“付録”の下から、さらなるチラシが。いつかきっと来るとは思えども・・・
「高ぁ~けぇ~!」「どーせ買うんでしょ(こーなりゃヤケだワ、買えば?)」
ディテールアップ用と称する“用品”商売も、微に入り細に入り。
さ、今月分の“本誌”にイッてみましょー。ついに3ケタ番手に突入してます。
海面・基盤ボックス・内部隔壁・岩板・土台・土台・・・地味じゃのぉ~。
どーも、海に色を着けて行く工程らしい。自分で塗るの?メンドくさそー。
おお、もしやコレは・・・
あ、やっぱり。
コレだよ(喜)。2号格納庫のフタとなる、見送りラウンジ(クリフハウス)。
本篇では、このような感じ。ああ、アトは滑走路とカタパルトだなぁ。
次号予告。やっぱ焦らすねぇ。「2号滑走路“ライト”」とはね。滑走路本体早よ。

 ↑という感じで、ようやく3ケタ台に突入したディアゴスティーニのサンダーバード秘密基地は、いよいよ大ラスに近付いてまいりました。一方リアルな“ナゾの秘密基地”の方も、20日にプレオープンさせる腹積もりなんですが、コレがまた難儀で・・・明日こそ練馬に帰ろっと。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

4 Replies to “トンボ返りで取ってきた秘密基地”

  1. ディアゴスティーニの「日本の島」誰が購入するのか。
    島自体は多少なり興味ありますが、これを作るとはねぇ。。

    専用アクリルカバーも立派な価格です。
    さすがというかなんというか、ディアゴスティーニさんです。

  2. リアル秘密基地のお次はミニチュア秘密基地…
    それにしても魅惑の案内が多い箱ですね。
    最近無性に戦車が気になってまして…

  3. しっかしディアゴスティーニは色々仕掛けてきますね。たこちゃんも、リアルとミニチュア秘密基地で大変。国際救助隊もとい町内救助隊でも年初から大活躍!

  4. 勤務中も秘密基地。
    プライベートも秘密基地。
    最近のたこちゃんは本当に忙しいですね。
    サンダーバード秘密基地の3ケタ台突入、まことにおめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。