【チラ見せシリーズ:その1】カムシン

 気が付けば10月も下旬となりましたね。ついこの間までは「う~暑い!」で短パンモードであったワタシも、今朝なんかはジーパンの下にヒート○ック履かなきゃ寒くてやってらんないくらいに、結構キッチリと寒くなってまいりました。でも、明日は結構暑くなるんだってさ(泣笑)。寒暖の差がハゲしい季節、くれぐれも皆さん御自愛くださいね。

 本日は、ホットなマシンを御案内する「本ネタ」でイッてみよー!
 

チラっ!

ジャーン!
おおっ!
あぁ・・・
えぇっ!
ほぉ~。
うわぁ~!
ひゅ~!
はぁ・・・
はいっ!!マセラティカムシン後期型、2万9千キロ。

 ↑旧くからのお客さん方は御存知の、例のカムシンです。ワタシが若い頃に乗ってたヤツじゃなくて、かつてウチの三男がインディーの前に乗ってた方の個体に内外装のブラッシュアップを施し掛けてから幾星霜(泣笑)。このたびついに現オーナーさんより「売ってイイよ」の御託宣を賜ったので、チラっと御案内する次第。「ダレか買うてぇーなー」

 「ワラシにオデンワくらはい、ドゾヨロシク」であります(願)。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

7 Replies to “【チラ見せシリーズ:その1】カムシン”

  1. うー、よだれ物の個体。
    最近デポさん、いいネタ仕入れますね。
    購入できる御方、ウラヤマです。

  2. 凄いなカムシン。新車みたいだ。
    これほどまでにスタイリッシュな新車なぞ、この現代世界の何処に存在し得るのでせうか。
    このカムシンは、時空を超えてこの現代日本の首都東京の片隅・練馬番外地に出現したのであります。
    まさに、超時空工房マイクロデポ社のなせる技。
    とっても素敵であります。

    内装も素晴らしいなあ。
    ハッ、ここんとこ境町の万吉が食いつきそうな内外装ネタが立て続けに。
    しかも、更なる興味をそそるチラ見せだなんて。
    これは、ひょっとして万吉に仕掛けられた罠?
    「ええいっ、ままよ!」

  3. こんな個体があるのですね。
    細部を見るのは初めてです。
    内外装リペアされていて素敵です。
    里帰りとかしないでもらえたらなぁ…

  4. このような素晴らしい個体をみると、国内に何台潜んでいるのかと考えてしまいます。カムシンは、10台くらい存在するのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。