房総半島に秋が来た。(その1)

 昨晩は、急にゲリラ豪雨ばりにヒドく降られた房総半島ですが、夜半に止んだ雨のアトには霧に包まれまして、幻想的な雰囲気でした。ビッタビタになっちゃってるあひるんちょをキレイに拭いてやるところから一日が始まりましたケド、スッカリ天気は回復して上々のコンディションです!

秋の優しい陽光が照らす参道を歩き・・・
一週間の無事を御礼し、新たな週の息災をお願いいたしました。
と、ふと目を遣ると・・・
今週も、またまたケロちゃん発生(笑)。
秋の青空が広がっております。絶好のドライブ日和デス♪
で、ワープ。奇跡の駅、月崎へ。
周囲も秋の装いになってまいりました。
マイマイさんも、ごくろーさん。
昨晩の房総半島は大雨でした。シトシトしています。
かつて廃屋同然だった建物も、いちはらアートフェスタのチカラで、オシャレな佇まいに。芸術のパワーってスゴい。
で、またもワープ。渋い橋と記念撮影。
渡れば、此処に。
千葉県下で最大級のダムなのだそう。
コレが水門の湖側ですが・・・
サスガに昨晩の大雨が効いてるらしく・・・
ドバドバと派手に放水してました。
続いて、第一目的地での予約時間までアト30分あるんで、此処で時間稼ぎを。
JR久留里線下りの終着、上総亀山駅。
・・・駅前広場(笑)。
激シブ物件。サスガにコリャ廃屋ですが・・・
会社はホテルに在るらしい。
駅の対面に在る元商店。
同、その2。あ、失礼、コチラは現用店舗でした。
JR久留里線とは、こんな路線デス。
無人駅なので、構内には自由に入れます。ココに列車が入って来ないかなとの淡い期待も・・・
あえなく撃沈。只今11:20、 次の便は14:26。ほとんどは久留里留まりなのね、ココまで来ない。
♪せぇ~んろはつづくーよー、ドぉーコまーでーもー♪
あ、コッチは続いてない(笑)。
思い立ったらスグ行動!
コレの横にクルマを付けられるところが、まずスゴい(こんなの初めてだナ:笑)。
バックのコスモス畑も秋の風物詩です。

 ↑さらっと書くつもりが、このままいくと本格的旅行記になっちゃいそう(みちのくシリーズも完結してないのに:泣笑)。ま、いっか。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

5 Replies to “房総半島に秋が来た。(その1)”

  1. ここんとこ毎週登場のケロちゃん、癒されますな。
    JR久留里線と云えば、大雨が降ると真っ先に不通となる路線の印象が強いです。
    終着の上総亀山駅はこんな感じなのですね。一度訪れてみたいものです。

  2. アートフェスタの建物すごいですね。あれだと断熱とかで室内も快適なんでしょうか?個人宅ではなかなかできないでしょうね。

  3. 亀山湖、カヌーのメッカでしたっけ?
    あの界隈は林道が多く、楽しく走れる道が多いですね。

    昔ダートで調子に乗ってズベーっと滑って怖い思いをしたことがありました。

  4. ああ、もう秋なのですね。
    秋の実感が無いままに、あっと言う間に冬が来てしまいそうです。
    ここしばらく、紅葉も見てないしなあ。
    でも、秋の紅葉は素晴らしいはずなので、今季こそは紅葉を探して、足を踏み入れてするとしようかな。

    JR久留里線ですが、駅名に全く馴染みが無く。
    これは、木更津と異世界をつなぐミステリー路線であります。

テツヲタ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。