納車の儀、悲喜こもごも。

 今朝も暑くなる前に屋外でのヒトシゴトをしたかったんで、6時半前には出勤いたしました。毎朝御丁寧にも、デポ横歩道の同じ場所にテンコ盛りな大きい方を残してくださる御犬様がいらっしゃいますんで、ヒト通りの少ないウチにホースの水流で吹き飛ばしておこうという算段。ま、毎日”運”を運んできてくださるモノと思っておりますヨ(泣笑)。

7月17日(土)。当日は「幸田のY」さんお待ちかねの“納車の儀”を挙行。
早朝からインテリアもキレイに仕上げ直して・・・
きっとお気に召して頂けるようにと・・・
チト心配なのは、当日の気温が今シーズン屈指の高さだったコト・・・
すべての御説明も済んで、いよいよお帰りに・・・
・・・なれなかったのヨ(大泣)。水温警告灯が点き、念のためエンジンを停止で待機。
環状八号線の路肩でトラブルシュート。どうやら冷却水が動いていない様子を確認。
・・・で、足車のデミオでそのまま東京駅に。
「幸田のY」さんとワタシ。ニコニコとピースサイン出してくださるのが救い。
夕方の新幹線で御戻りになって頂きました(ホントにスミマセン!)が・・・
コチラでは戻ってトラブルシュート開始。タイミングベルトテンショナーの不良と判明。
時にベルトを押しきれてなかったらしく、ベルト背面にスリップ痕が。
代替のテンショナーを準備し、再度組付けて調整。
冷却水を満たして、いざレッツゴー高速試運転!
とりあえず店を閉めておき、二名乗車で出掛けます。
今日はカンカン照りの気温で、その過酷な温度条件は走行試験にピッタリ。
水温計の針は81℃~87℃の間を、ほぼ下目キープで。
エアコンも良く効いております。20℃設定だと少々寒いくらい。
外環道をしばらく流しまして・・・
「そろそろいいよ。戻ろう・・・」
外気温度計は46℃(笑)となってますが、水温計は正常値を維持しております。
「あ~ヨカッタ!」次の大安は27日。当日の朝早くに現地入りするコトとなりました。

 ↑タイミングベルトテンショナーが、こういった具合で不調となったのは初めて。「幸田のY」さん、このたびはベンキョーさせて頂きました。10日遅れとはなりましたが、再度の“納車の儀”をお楽しみに!

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

11 Replies to “納車の儀、悲喜こもごも。”

  1. 「幸田のY」さま、祝、第1次ご納車!
    もう一度納車の儀ができるとは!

    昨日、夕方人形町まで行ってきました。中台ランプが閉鎖中なので下道。空いていましたが、下り線はズドド渋滞。

    帰りは首都高行きましたよ!18:30でスッカスカ!

    清水草○先生のようなレポートネタ、写真が無いのでネタとしてご提供できません、スミマセン。

  2. 出発直後で発覚し、大事には至らないで良かったですね。
    テンショナーと判明し、補修パーツもある。スバラシイリカバリー
    仕切り直しの納車の儀、楽しみですね。

  3. それにしてもギブリ、カッコいいですねえ。どこから見ても。
    時代を超越した造形と思いますが、なにぶんもはや高齢ではありますゆえ、パーツの寿命も時には参ります。納車の儀ザ・セカンドをお楽しみ頂ければと。

    ところでオリンピックっていつからなんすかね。
    今日ブルーインパルス飛んでたから明日からですかね。

  4. 水温警告灯、環八で点灯でラッキーでした。
    東名乗ってからでしたら、厄介だったと思います。
    再びの納車の儀、楽しみですね。

  5. 当日、さすがは宇宙一壊れると噂のビトゥルボマセラティ!こんなことも良くありますよね。 とお伺いした所納車日に納車できないなんて何十年ぶりかな とのことでした。
    岡本社長にも工場長にも大変気をつかって頂いたのですが、不思議なくらい、全くショックはなく!不謹慎ですが逆に何か笑みがこぼれてしまいました。
    環八での整備中、ギブリを間違いなく自分は手に入れたんだと実感してひとり喜びをかみしめていました。(笑)

    高速に乗る前に異常に気づいた点と苛烈な暑さの中、大汗をかきながらギブリを整備して頂いてる姿を見ながら自分のは運が良いなとしみじみ思ってしまいました。
    そう、デポさんでお世話になったおかげでこれから安心してつきあっていると確信しました。

    さらに、自動車保険加入初日にいきなりレッカーサービスを使うという幸運!?
    免許を取って○十年、初めての体験をさせて頂きました。(笑)

    さて、皆様の暖かいお言葉を胸に、27日の納車の儀に望みたいと思います。

    当然、今度はノートラブルでしょう!

  6. 真横からギブリⅡを捕えた一枚目の写真に、天才の造形美が凝縮されております。
    そして、この造形にあつらえたかのような外装色ブルーセラ。
    フロントノーズからテールにかけて真っ直ぐに伸びた濃紺の帯。
    ボディ上部の、赤紫から空色に変化する明るい青。
    シルエットをクサビ型に引き締めるプレスラインの輝き。
    まさに、神の手が為し得た奇跡の造形美。
    タイミングベルトテンショナー不良なぞ、ほんの御愛嬌。
    たこちゃんが何とかしてくれますから。
    幸田のYさま、超絶デポ謹製ギブリの納車の儀ダブルを御堪能くださいませ。
    ああ、とても素敵であります。

  7. このギブリⅡの群青日和な外装はとても素敵でありますが、本革とアルカンタラで敷き詰められた豪華絢爛な内装は、超絶えっちな肌色ではありませんか。
    (↑つい先般、肌色が無くなった世の中が正解だとコメントした舌の根乾かぬうちに)
    素晴らしい。
    早く納車しないと、シルバートライデント仮面さんに試着されちゃいますよ(笑)
    たこちゃん「↑人様の肌着を試着しないで!てか、肌着じゃないよギブリだよ!(泣)」
    たこちゃん、Sm節が感染ってしまいました。

  8. お知らせ。
    本日と明日「超高速!参勤交代」及びその続編がテレ東で放映されます。
    観ようかな?

  9. 5枚目の右斜め前からの写真がギブリIIの良さを魅せますね。
    不幸中の幸いで、納車延期!次回は絶対納車!

  10. この度はご納車おめでとうございますΨ
    幸田のY様のような、ゆったり構えた漢っぽい方こそがマセラティスタに相応しいと感じます。貴族のクルマだし。。にしてもヴェルタンギブリはやっぱりカッコいい~。ITALIAならではの素晴らしいお色ですね。「ギブリを間違いなく自分は手に入れたんだと実感してひとり喜びをかみしめて…」リアルでとても共感しました。私もムリして手に入れた葡萄畑のあの日を懐かしく想い出しました。あれから約20年…感動と興奮は今もって色褪せません。街でまったく出遭わなくなったことが寂しいような嬉しいような?
    たこさまと工場長がついていればすべて解決してくれます。
    素敵なギブリで楽しく美しい人生をお過ごしくださいませ!!

Wさま へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。