ボディコート、ダブルヘッダー!!

 新年度を迎えた本日も、春らしく過ごし易い陽気でしたね。一年中こんな気候なら、ホントに人生が10倍いや100倍は楽しくなろうかと云うモンですけれど、こういった佳き日には、一生懸命に労働に勤しむのも“ヒトの在るべき道”なのかなと思ったりもする今日この頃デスよ。

ブルーセラメタとダークアクアマリンメタ、新旧濃紺を攻守交替いたしまして・・・
納車を間近に控えたマセラティ228後期型を磨きます。
磨くのは、御馴染「稲敷のK」さんこと、ボディライン小林さんデス。
みるみるうちに、オリジナルの光沢感を取り戻してまいります。
マスキングテープをハガして、ガラスコーティングを施し、完成!
ダークアクアマリンメタ独特の、深みのあるツヤ感が再現されました。
大面積のボンネットフードも御覧の通りに仕上がりました。
繊細なAピラーからルーフにかけてのラインも美しいマシンです。
本日は、キビしいダブルヘッダー。場内のギブリカンパーナも磨きます。
いつも狭すぎる空間での作業を強いるので、ホントに申し訳ない!
ソレでも、ブーたれるコトも無く、小林さんは粛々と磨いてくれます。
トランクフード上のリアスポイラーをハズした状態で、磨き上げました。
アトは、リアバンパーか・・・
あ、コレもハズしてあったんだっけ、カウルトップスポイラーは裏側までもコート。
もちろん、オモテ側は超絶の光沢に仕上げてもらいました。
さぁ、日も暮れてまいりました。ボディ本体も出来た様子です。
今度は、複雑な形状のリアバンパーを、ハズした状態のまま磨きます。
スリットもハズして、隅々までコーティング剤を塗布いたしました。
明日はコレを装着してみたいモノですが、まだ越えるべきハードルが(泣笑)。

 ↑というワケで、一日中磨き倒し作業に費やしたエイプリルフールですが、特に、わざわざウソつくコタぁござんせん(笑)ので、ありのままをお届けいたしました。外装を磨いている間には、室内に籠ってカーペット他各部のクリーニングを行っていたり、継続車検も一台こなしたりと、4月に入っても忙しさは続いております。我が身の健康に感謝!

 さ、アパートに帰って大激闘マッドポリス’80でも観ようかナ(笑)。

 コレが動画ね→https://www.youtube.com/watch?v=8XhJEJ3Lh8Q

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)

3 Replies to “ボディコート、ダブルヘッダー!!”

  1. ボディライン小林さん、素晴らしい出来栄えです。
    ホント美しい。有難い限りです。

    追伸、マッドポリス紹介有難うございます。
    皆いい仕事しとるで~(笑)。

  2. 紺色の228、造形も渋いが外装色もこれまた渋い。
    対照的な、鮮やかな真紅のギブリカンパーナ。
    どちらも見事にツヤツヤテカテカに磨き上げられて、その本来の造形美と外装色を際立たせております。
    いやいや、見事であります。
    ワタクシメも磨いてくださいませ。

イオタT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。