緊急事態宣言の延長に伴いまして・・・

 正月明けから始まった緊急事態宣言期間も、東京では引き続きの延長措置が採られ、それに伴い当店でも、一日も早い収束&終息への一助とすべく、この2月も継続的に一部営業自粛をしつつ、緊急事態宣言期間が通り過ぎるのをジッと耐え忍びながら納車準備作業に邁進するコトにいたしました。やはり、現在の東京練馬の状況は忌避されても仕方無しの感(当店のメイン購買層は熟年以上の年齢層で地方在住の医療関係者が多し)が否めず、御電話やメールでの御照会を承っても、なかなか、そのまま御来店・御試乗・御高覧というワケにも行かないようで、この中途半端な自粛モードは、正直なところ大いなる痛手でもあります。しかしながら、人生は山あり谷あり。当ブログを御覧になっていらっしゃる皆さん方も、それぞれの御立場で、この未知のウイルスがもたらした社会の変容に対応すべく御努力を重ねて居られるコトと存じます。当店でも、真面目な御要望がございましたら、詳細な画像や、新規に撮影した動画など、リモートで商談するためのツールを用意いたしますんで、意中の個体がございましたら、その旨を遠慮なく御知らせくださいますと望外の喜びです。また、近県であれば、御試乗頂くために当方から現車に乗って出向くのもやぶさかではありません。いまだ試行錯誤している段階ではありますが、この状況が長期化するケースが今後数年の間、恒常的に散発するならば、当店も旧車の販売方法(現車を前にしての御試乗を交えた要求水準の擦り合わせ)を根本的に見直す必要がありそうです。旧いクルマをメインに扱うダケに、本当は、直に現車の状態を御覧になって頂きながらの商談がベストであると愚考しておりますが、通販感覚でお買い求め頂いても間違いの無いように、今まで以上に個々の旧車を隅々まで磨き上げてから、皆さんに御披露してまいろうと愚考しております。今後とも皆さん方からの支えが必要です。旧車も足車も、どうぞマイクロ・デポに御用命くださいますようお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

4 Replies to “緊急事態宣言の延長に伴いまして・・・”

  1. 真摯に取り組むデポさんを見てますと、応援したくなります。
    一家に一台、デポで車を買おう。

  2. 嗚呼、歯がゆいですね。リモート商談までやらないといけない状況、早く終息してほしいものです。
    頼みはワクチンでしょうか…
    年齢順だと、かなり後回し?(ん、そもそも対象外?

  3. 緊急事態宣言の延期は致し方ないですが、経済的ダメージは大きいです。リモート可能な業態もあれば、困難な業態もありますし、このピンチをチャンスに変えられると良いのですが。頑張れたこちゃん!

  4. そうです。
    旧車も足グルマも御用命は、たこクリニックまで。
    全ては顧客のお気に召すまま。
    思い立ったら、マイクロデポさんへ御電話を。

イオタT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。