びっぐウェンズデー

 ・・・とは申しましても季節ハズれの波乗りバナシではありませんけれど、「イイ波、キテーる」な一日もタマには有るよといったところを御報告いたします。ムカシ、ビッグ・ウェンズデーって映画あったナ。

朝一番から、ウインドーレギュレーターの動作スピードをチェック。
エンジンを始動せずとも上がるので、フェラーリとしては上出来デス。
ネタネタ病を半端に直してあったコラムケースもキレイに整えました。
それじゃ、元気よくオルタネーターの交換にイッてみましょー!!
さぁ、まずは問題無くフィッティング出来るかどうか・・・
プーリーは現車のモノへの交換が必要でした。画像は組み替え後です。
う~ん、コレは素晴らしいゾ、プーリー以外はポン付け出来そう・・・
テンショナーを取り付け、調整して出来上がり。エンジン掛けてみましょ。
室内の電圧計は、14V台半ばから後半を示しています。コレで大丈夫かナ?
シートの裏側まで清浄な状態になるよう除菌いたします。
まずは色々と段取りが。シートベルト警告灯のコネクターを差しまして・・・
シートサイドカバーを先に取り付けておきます。
17mmソケットでシートベルトを締結固定します。
最後にキャップを取り付け、ようやくシートレール締結に入れます。
運転席が入った内装には、納車用の養生を施しました。
とりあえず、気休めに“お札(笑)”でも貼っておくか・・・
霊験あらたかなるコトを祈りつつ・・・
さぁ、電気屋さん降臨です。ドキドキの本試験・・・
窓を開けてオモテからの指示を待ちます・・・
ワタシが乗り込みまして・・・
エンジンを始動いたします。
アイドル無負荷時計測のあとは、ヘッドライトを点灯・エアコンONでの全負荷計測。
外気が寒いため、エアコンをLOにしてるので、寒い、寒い!
ラジエターファン動作の瞬間が最低値。コレなら大丈夫!

 ↑とまぁ、先週から右往左往しておりましたネタがようやく完結いたしました。オルタネーター、よくぞ短期間に手に入ったモノだと、ウチのネットワークにも感心いたします(笑)。土曜日に「もう退職しちゃってるかなぁ・・・」と思いつつ、ダメ元で30年来の旧い付き合いのあった部品屋の番頭さんに数年ぶりに電話を掛けたら月曜日に来店。ハズした現品の打刻から互換性評価をして貰い、昨日にはソッコーでモノがやってきたというワケです。ま、ぶっちゃけスゲー高かったんですケドね(泣笑)。背に腹は代えられないモンで、ソレを承知の部品オーダーが功を奏したカタチとなりました。とにかく皆々様に感謝、感謝!

 それじゃー、また明日。

-------
愛車を御手放しになりたい方は、コチラ:車輛売却時にも、当店に持ってくるのが結局ラクでお得ヨ。マセラティじゃなくてもね。をどうぞ。

-------
マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ヴイすりゃ~)・ア~マ~ゾ~ン(笑)!!を通したすべての過去記事への一気到達用ページへはコチラ:マセラティでイッてみよう! 過去記事月別アーカイブ(ア~マ~ゾ~ン新版)からどうぞ(ヒマつぶしに最適!)。

5 Replies to “びっぐウェンズデー”

  1. ビッグウェンズデーだったのですね。びっくりウェンズデーと一瞬読んでしまいました。また何事か起こったのかと。
    まあいいことが起こったのでよかったですが。

    あとシートががっちり固定されてそうなところが、ちょっと羨ましかったです。

  2. オルタネーター問題、無事解決ですね。
    寒い一日でしたが、とにかくよかった。
    “お札”は水戸黄門の印籠のようなものです。

  3. 細部まで、極め細かく綺麗に仕上げられた348さま素敵。
    低い車高、と言うかルーフが低いのがこれまた素敵!
    そして、細部まで丁寧に仕上げる、たこちゃん素敵!
    このフェラーリ様のオーナー様は幸せ者であります。

  4. マセラティと違い、フェラーリは非日常感がハンパないですね。348も納車寸前のところまで来ましたね!

イオタT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。