あひるんちょの生年月日が判明!

 ・・・したところで、ワタシ以外の方々にとりましては、そーとードーデモいいハナシではございますが、こういったところまでをも、ついつい探求したくなってしまうのが自動車を“趣味”として堪能するモンのサダメでありますヨ。ま、本日のお題はプジョーも含めましたグループPSA各車に同じ理念が通用するらしいんで、コレを機会に皆さんの愛車の製造年月日を把握して頂くのも、また一興かと思いまして・・・

2020年9月4日(金:大安)の時点では、ところどころが褪せて艶なく、どことなく煤けた色をしておりました。まだ“あひるんちょ”が、一介のアヒルであった頃・・・
そんなアヒルに“あひるんちょ”と命名し、我が家に初めて迎えたのが先週土曜日。
納車時点のオドメーターは、38553キロ。
先のサンレンキュ~に千葉の家まで自走し、さらに房総を暴走(笑)したらこの距離に。
納車時に各部の説明を受けながら、初めて見せてもらったエンジンルームは・・・
各部は煤け、油ヨゴレもベッタリでした(これでも写真では美化されてるのヨ:泣)。
そんなエンジンルーム内も、色褪せたボディとともにキレイにしてやりましたら・・・
気分的にも実質的にも、本当に大きく若返ったような感じがいたします。
キレイになったフロントバルクヘッドには、様々な刻印や印字がありまして・・・
タッチペン発注用にカラーコードを調べてみたら、上段枠内の前3ケタ「EMB」というのがソレで、BLEU CELESTE(ブルー・セレステ)という色名前だと云うコトまでは判明しました。・・・残りの「hS」の方はナゾのままなんですケドね。そして、その下に在る「4994」こそが”あひるんちょ”の生年月日を示す識別番号「ORGA(オルガ)ナンバー」なのだそーです。

 ↑ そもそも、ORGAナンバーを用いた製造年月日の計算方法というのが、アチコチのシトロエンマニア系サイトで開陳され、ソレはソレは懇切丁寧に説明されてもいるのですが、数学脳が微塵も無きワタシのアタマん中では、一瞥して云わんとする意味がほぼ分からん(泣笑)。

 とあるサイトに曰く、「1976年11月9日が第1日目となる1976年11月8日を起算日として、起算日に車両のORGAナンバーを合算。そうして導き出された日付が製造年月日である」との由。

 また別のサイトに曰く、「ORGAナンバーは車体の製造年月日を表す数字。1976年11月8日を起算日とし、1日毎に1を足した数字となる」との由・・・う~ん、分かったような分からんような(泣)。

 ま、よーするにこうだ。
・1976年11月8日(起算日)のORGAナンバーは“0”
・1976年11月9日(起算日翌日)のORGAナンバーは“1”
・1976年11月10日(起算日翌々日)のORGAナンバーは“2”

 ・・・って、コレ、途中に閏年も何度か廻ってきたりするんで、単純な足し算なんか出来ないよな気がするんですケド。仮に今年製造のクルマなら、1976年から44年分のカレンダーとにらめっこしながらチェック入れつつ“正”の字でも書いて数えなきゃなんないの?!・・・

 そぉ~んなワタシに救世主現る。

Citroën Production Date Calculator
 http://www.citroen-ds-id.com/gen/Gen_Organr.html

 ↑まー、ネットの世はベンリなモンですね、メンドくさい計算を瞬時にこなしてくれる計算ソフトを提供してくれておりました。ドコのドナタか存じませんが、有難いコトです。で、この有難き“かりきゅれーたー”から導き出された“あひるんちょ”の生年月日(製造年月日)は・・・

[12 July 1990]と出ました、1990年(平成2年)7月12日

 ・・・特にナンのトピックスもないフツーの日ですね(笑)。

便利.comってサイトで何曜日であったかを調べてみましたら・・・
http://www.benri.com/calendar/1990.html

 ・・・木曜日で大安翌日の赤口でした(泣笑)。ま、いっかぁ!

 ちなみにこの日、共同通信に拠りますと、
・【ボリス・エリツィン氏】ソ連共産党を離党
・【花博・ウオーターライド】転落事故から101日ぶりに運行再開
ってな、今や30代の方々にも「意味がほとんどプースカピー」なニュースが報道された様子です。今日は何の日ゴッコも面白いモノですね。

滲んだようになってて、今一つ判読し難いですが、「AM90」と読んでみました。未だナゾの刻印デス。
そして、一番目立つところにレリーフされている「ナゾのヴァンティアン(笑)」。工場の塗装工程で下塗りを塗り上がったところで彫ったとしか思えない文字に、ナゼか出生地のポルトガル気質(この最終型はポルトガル工場製造らしい)を感じてしまいます。

 ↑あー、明日の夜には、またあひるんちょに会えるかナ。ワタシの帰りを待っていてくれる(と勝手に思ってマスが:笑)ペットが家に居ると云うのは、なんだかこそばゆいながらもウレシイものですね。

 それじゃー、また明日。

5 Replies to “あひるんちょの生年月日が判明!”

  1. エンジンルーム、綺麗になりました。
    ORGAナンバーで生年月日発見、ますます愛着湧きますね。
    ウレシサが伝わってきました。

  2. ORGAナンバーは暗号みたいですね。
    4994=2・11・227
    とりあえず素因数分解してみました。
    あひるんちょ号のポルトガルのエッセンスもまた一興。
    とってもお洒落です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。