シンギングコマーシャル集

 物欲が無い無いと云いつつも、ここのところ、新コロの影響下で制約が多かったせいか、せめてもの慰みとして、今までずぅ~っとガマンしていたモノをこの機会に手に入れようといった世の中の趨勢に追随している昨今のワタシです。だって、ついに見っけちゃったんだモ~ン!

その存在を知り、長い間探し求めて、待つコト実に40年。ようやくアコガレの本を手に入れるコトが叶いました。小学校四年生の頃から広告研究に身を挺してきた学究の徒(笑)にとりましては、まさしく垂涎の書であり、また座右の書であります。
表紙の裏には、本冊第二号発刊のための情報提供を促すチラシがハサんでありましたが、爾来60年、第二号の存在は杳として知るコトが出来てません。実際、在るのかなぁ。
コレは今でも沖縄などの地方ラジオ局で聴くコトが出来ます。
当時は塩野義製薬の販売チャンネルで売られていたサンスター歯磨(サンスターシオノギというブランド)のコマソン。近年の研究では、この歌こそが民間放送で流されたCMソング第一号(後述の歌と同日の時間差で)だと云われております。商品名も会社名も入っていないまったく広告臭のしない歌は、単なる童謡としてN〇Kでも流されていたそうです。ペンギンさんは、長らくサンスター歯磨のマスコットキャラクターだったのでした。
コレは、この本を見て初めて知った歌。ナニかクルマのコマソンは無いかなと探してみたら、三菱500なんてレアレア車の歌が在りました。同車は三菱が初めて製造した小型四輪乗用車で、500CCですが当時の規格では軽自動車の範疇に入りませんでした。作詞作曲者が余りにも高名な御二方なので、カクチョー高すぎます。特に作曲の古関裕而先生(ワタシがコドモの頃放映してた、欽ちゃんと朝加真由美が司会のオールスター家族対抗歌合戦で審査委員長を務められてました)は、現在N〇Kで放映中の朝の連ドラ“エール”のモティーフにもなってますので、近頃では、つとに話題の方であります。
デパートの“そごう”、実は“十合”と書くだなんて、こういった類の本を読まなかったら知らないところでした(だから読めます:笑)。関西的難読の典型例だと思います。確かにそごうと入れますと、MS-IMEはプルダウンメニューに十合と出してきます。
コレが現在のコニカミノルタ、当時は小西六写真工業と申しましたが、そのコーポレートソングとも云うべき歌。長らくCMソング第一号と遇され、そのスジでは有名なのです。社名の小西六も、製品のさくらブランド(後のコニカ)も一切出てこない。それのみならず、露出過度とかブレているとか首が無い(構図の失敗)など、写真撮影のべからず集となってるところがミソ。草創期のコマソンを数多く作っていた(この歌もそう)三木鶏郎先生は、いかにも広告臭のする歌詞では受け入れられないのではないかと考えて、このような、ちょっと自社製品を茶化したコミックソング(感性自体は、むしろ現代のモノ)となったそうです。先の“ペンギンさん”と同様に、今となっては隔世の感がありますね。
全600ページ以上もある掲載作(スマホで気軽に読めるよう、昨日の夜に全ページを写真撮影しました)の中から、それでも初心者には比較的とっつき易い(笑)ネタでお送りしてまいりましたが、やっぱ知らねーダロなぁ(泣)と思いまして、40代以上の方々なら、コドモの頃、夜の7時前に必ず御覧になってたと思しき天気予報の歌をお届けいたします。オリジナルの歌詞では「土木工事も」だったクダりも、時代の趨勢に従って「建設工事も」と改変されてましたね。驚くほど長きに亘って愛されたコマソンでした。

 ↑・・・といったハナシの相手をしてくれる御仁を、この世に一人も存じ上げない(どっかに居るのかも知れないケド)のが、想えばカナシイ趣味ではありますヨ。コレ見て同好の士がダレか来ないかなぁ・・・

 それじゃー、また明日。

10 Replies to “シンギングコマーシャル集”

  1. いやぁ、さすがにこれにはついていけない。
    改めて我が身を振り返ると、俺は真人間だなと認識した。

  2. すごいお宝本を見つけましたね。
    知っているのが「オリエンタルカレー」に「ヤン坊マー坊の歌」の2つだけ(笑)。
    でも、懐かしくてサビの部分だけでもすぐに歌えるのがコマーシャルソングのいいところです。

  3. 辛うじてヤンマーだけは分かりました。
    よく誰かと誰かの名前を組み合わせる替え歌にして歌ってました。

    昨日の機械、4諭吉なら機能を考えるとお値打ちですね。
    サイトにあった阿蘭陀人がまんまオタクの雰囲気だったので面白かったです。

  4. CMソングは、なかなか興味深いですね。
    記憶があるのはヤン坊マー坊天気予報だけなのですが。
    そう言えば、ロート製薬とかナショナルとか、シンプルなCMソングがアタマの奥底に残っております。
    懐かしや。

  5. you tube でもCM特集は数多くありますから、同好の士も結構いるんじゃないでしょうか。

    風呂場でナショナル・ロート製薬は歌いますよ。

    ラジオCMの時報も好きです。
    ♪ステレオ、トリオ~♪

  6. デポにもね
    CMソングが
    必要だー

    隠れ趣味の広告研究で、その道の大家になるぞ、たこちゃん!タ●リ俱楽部に、そのうち出演しそうだな、泉麻人とともに、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。