ジープグランドチェロキーラレード入荷!

 トーキョーでは何の波乱も無いままに“緑のオバハン”が再選され、連日九州南西部を中心とした集中豪雨による甚大な被害が報道されている昨今(本日現在、いまだ現在進行形ではありますが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます)ではありますが、そのような世の中の動きからいつも浮世離れている(泣笑)のを自負するマイクロ・デポに、相応しくないホドに“極くフツーの指向性”を湛えたクルマが今朝到着いたしました。想えば創業以来24年、今まで扱ったコトのあるアメ車って、ダッジチャレンジャー(先代の、っつーかムカシの:笑)とかフォードプローブとか・・・ホカにも何かありましたっけ?とにかく、あんまり御縁が無いのがこの領域です。どーしてかって?デカイからダヨ~ン(そうでなくても置き場にコマってるんですから:泣笑)。

本日の朝一番に到着。いきなり置き場が無いのでコインパ入り。
触れ込み通りにキレイな個体で、まずはホッといたしました。
第一印象は、意外とイカツクないようにも思えました。
店舗前の路地には工事車輛が行き来するので、掃除もこの場所で(泣)。
純白のボディが曇天に冴えています。
フロントオーバーハング部分が、地面のラインより飛び出てますね。
内装はブラックファブリックです。目線が高いので乗り易い。
6年経過した個体ではありますが、文句の付けどころはないようです。
リアシートの方は、使用感がほとんど無いように思えます。
全体的に清潔さを充分に保っているように感じました。
天井も、まったく落ちていないようでヒト安心。
走行距離は2.6万キロ弱。まだまだこれからと意気軒昂です。
当店にしてみれば6年落ちは新車(笑)。純正ナビはどーかな?
リバースに入れたら、ちゃんとバックモニターに切り替わりました。
ああ、そーいえば四駆なんだっけ(ナニを今さら:笑)。
エンジンルームを覗いて見れば、これまた美しさを保っております。
ガタイがデカいので、エンジン前方には手が入り易そうです。
というワケで、奥の奥まで手を突っ込んで清掃出来ましたヨ。

 ↑ジープ車と云えば、今や米国クライスラー社製造車中の一銘柄。というコトは、フィアットクライスラーグループの一員であるというワケですね。そういった意味では我がマセラティとも因縁浅からぬ関係。各部の部品にギブリⅢやレヴァンテとの互換性があったりしそうで興味をそそりますね。ま、御納車させて頂くまでの間、アチコチ研究させてもらいましょうかね。ともあれ「東浦和のN」さん、納車をお楽しみに!

 そういえば、本日は七夕ですね。この7月7日というのは、つくづく“晴れの特異日”とは対極にあるようで、新暦だとツユの真っ只中になっちゃいますから、まぁメッタなコトでは晴れません。今夜も天の川は見えてくれないカモ知れないケド、「一日も早く、被災された皆さんの平穏な日々が戻りますように」と短冊に書き記したい心境です。

 それじゃー、また明日。

6 Replies to “ジープグランドチェロキーラレード入荷!”

  1. ジープグランドチェロキーラレード、カッチョイイです。
    昔の(2000年頃?)グランドチェロキーより、一回り大きくなった印象があります。
    インパネも洗練されてますね。

  2. なんでもさ
    納めちゃうよ
    マイクロは!

    扱ったことのない車種は、トラクター?くらいでしょうか?

  3. マイクロデポさんには珍しい人気車種かつ実用車。
    グランドチェロキーは、これ1台でなんでもこなせるマルチロール機ですね。

イオタT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。