BMW116iMスポーツパッケージの天井張り替え(その2)

 あう~、昨日のウインドーレギュレーター修理に引き続いて、本日も現場で“ソンキョの姿勢系”なシゴトを朝の7時から日没直前まで行っておりましたゆえ、コシも首も背中も両脚もバッキバキに固まり、指から血が出て、目はカスんで(泣)おります。ホントに加齢ってやーねぇ。

まずは、檜舞台をビニールシートで(笑)設えます。
二階に置いてあった天井部材を、エッサエッサと持って来ました。
ハガしてみれば、御覧の様に劣化ウレタンフォームの海が・・・
こういった材質には溶剤を使えないので、トコトン樹脂ベラで闘います。
削いだウレタンフォームはベッタベタの触感で気持ちわりいです。
75%ホド、ウレタンフォームを削いだ状態に。ひぃ~、コシがイテぇ。
この鉄製の枠をハズすのは難儀そうだなぁ・・・
ひとつひとつの爪を起こしています。コレ、根気が要ります。
ヒーコラと小一時間、ようやく鉄枠をハズすコトが出来ました。
コレで、残りの25%をハガす作業に入るコトが出来ます。
で、98%まで劣化“ネタネタ”ウレタンフォームを削ぎ落した状態です。
あ、やっぱコレもハズさなきゃダメ?う~ん・・・
ああ、ココにも居るのか、鉄枠が。もう指先が限界に近い・・・
それでも、どーにかヤリ抜きました。続きは明日にするかと思いきや・・・
タイムリーに(泣笑)発注していた天井生地が到着。あ~あ、続きヤルの?

 ↑というワケで、午前中は、ほぼハガし方向の作業に費やしてしまいました。ホントは一旦作業を中断して、午後には溜まりに溜まったデスクワークの方に取り掛かろうと思っていたのですが、生地が来ちゃったからにゃ、オモテは雨だし、このままコノ作業を続行せねばなるまい。

 それじゃー、また明日。

6 Replies to “BMW116iMスポーツパッケージの天井張り替え(その2)”

  1. 根気のいる作業、本当にお疲れ様です。
    体の節々の痛さ、手に取るように分かります。
    どうぞ、お風呂と食事と睡眠で、体労わってください。

  2. 匍匐前進のような作業、本当にお疲れ様です!そしてなんだか本当、ありがとうございます!!

    次回手荒れ防止のクリームを持参させて頂きます(苦笑)。。

  3. 天井を取り外して作業しても、天井張り替えは困難な作業なのですね。
    お疲れ様です。
    ひょっとすると、いや、ひょっとしなくても、マセラティの天井張り替えは、天井を外せずに上を向いたまま、この作業を行わねばならないのですね。
    しかも三層構造。
    うう、おそろしや。

  4. 劣化ウラン
    劣化ウレタン
    全然違う

    劣化ウレタンをはがす作業の写真はいつ見ても、カステラの下の紙にこびり付いた美味しい部分にみえてしまう。。。

イオタT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。