マセラティギブリ前期型 オートマティックの下回りを見る(スペシャル版)

 嗚呼もう、昨日はゴーンのバ〇たれにダマされて、日付が変わるまでテレビ見ちゃったじゃんヨー(泣笑)・・・なんなの、あの上から目線の会見は。まぁ、トランプさんの会見の方は、ヒートアップしなかったみたいなので、とりあえずはヨカッタですケドね。金や地位を得たヒトビトは、ソレに見合った慈善事業にもっと財力や人脈を注ぐべき使命があるとワタシは思いますけれど。ま、そゆことしないから金持ちだったりするのかもしれないナ。こちとら庶民は、今日も匍匐前進だぜぃ!

 本日は、マセラティギブリ前期型(AT)の下回りを見るコトにいたしましょう。この個体、売り物ですからね。バリバリ走れます!観賞用じゃござんせん。ダレか、早ヨこぉ~てぇ~なー(魂の叫び:泣笑)。

昨日に比べれば朝から暖かだったので、この機会に写真を取り直そうと・・・
マセラティギブリ前期型(ZF4速オートマティック)。絶賛販売中デス!
チラっと見えてますが、ビルシュタインのダンパーに換装してあります。
エキゾーストシステムもステンレス製の外注品で、サビも安心。
マセラティレンジャーデフの最終形態はデファレンシャルギアオイルクーラー(逆L字に見える部分)を装備。コレは、シャマルに付いているモノと同じです。そのせいで、スペアタイヤがオミットになっちゃいましたケドね。
今日もフロント側からイッてみましょう。フロントバンパー裏側の左右にインタークーラーを装備しております。
この時期のビトゥルボ系には左右非対称のキャタライザーユニットが。コレは、非エヴォ系のクアトロポルテⅣV6モデルと軌を一にしております。ハラ打ちに御注意!
スペアタイヤケージを潔く取り払って、デファレンシャルギア(マセラティレンジャーデフ:機械式リミテッドスリップデフ)の放熱に気を遣い、ギアボックス後部の冷却フィンを大型化した上、デファレンシャルギアオイルクーラーまで装備してしまいました。当店の場合には、米国OMEGA製の宇宙最強(ロッソ嘘:笑)ギアオイルを使用しておりますので、このクーラーが未装着のモデルでも御心配には及びませんけれど。まぁ、サーキット走行を恒常的になさる御仁には必要かも知れませんね。
はい、繋げました!ひとつひとつの画像を色々と調整(色調子や微妙な角度寸法を変更)しながらヒト繋がりの画像を得ております。結構たいへん(泣笑)。
ああ、もうコッチの画像はもっとたいへん。我ながら、アパートに帰ってきてコレを作ってるって、タイヘンなヘンタイですね(笑)。もうビール呑も。

 あー、本日の記事は、以下の過去記事と比べながら御覧になって頂きますと、一層風味豊かに香ばしく(笑)召し上がれますので、お試しください。もっとも年始早々の忙しい時期、そんなヒマ人は全国に7名くらいしか居なさそうだけどな(70人くらいは居てほしいナァ:泣)。

マセラティビトゥルボEの下回りを見る(スペシャル版)

マセラティ222SRの下回りを見る(スペシャル版)

マセラティギブリⅡ前期型のクラッチフォーク交換(当記事のモノとは別個体のゲトラーグ製マニュアル5速ミッション搭載車)

マセラティクアトロポルテV6前期型の下回りを見る(スペシャル版)

 それじゃー、また明日。

8 Replies to “マセラティギブリ前期型 オートマティックの下回りを見る(スペシャル版)”

  1. すげぇ!連日好物が出てくる‼️(笑)
    これが定食屋さんだったら千客萬来だろうなぁ。😆👍✨

    マセ屋だと全国で7人になっちゃうのに。(笑)

  2. ↑御両人様、いつもコメントをありが・・なぁ~んだ、全国7名のウチのお二人か・・・(笑)。

  3. たこちゃん、70人は楽勝で観ていることでしょう。
    同時期のクアトロポルテV6前期型とほぼ同じと思いきや、あちらはサブマフラーがついているのですね。
    ベンキョーになります。

  4. かなり充実してきましたね。
    そろそろクイズにしてみてはどうでしょうか?

    ところでマセラティに限らず、フロントガラス下に雨水などを排水するドレインがあると思うのですが、ボディ下からみて、どこから排水されるのでしょうか?写真を見る限り雨水のルートと思しきものは見当たりません。ホイールハウス内に行っている?

  5. 連日の腹下解説も、ついにギブリさん編に突入。
    ビトルボ系マセラティの腹下を見比べる事が出来るのは、おそらくこのブログだけなのでは。
    マイクロデポさん、凄いです。

  6. 非対称
    な下回りも
    ギブリI I

    本当に図鑑にする予定ですね。そういえばEさんのビトルボ本の話はなくなったのかな?!全国で70人くらいしか買わないからかな?全世界で700人いるかな?

練馬のH へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。