九十九里、ハマグリ三昧。

 とーとつですが、ちょっとネット検索をしてみたらハマグリの旬は2月から4月らしいので、「だから雛祭りで食するのかぁ」と合点が行ったのですけれど、ホンじゃ真冬に食するハマグリはどんな感じであろうかと、急遽、以前からたこヨメが気にしていた「はまぐりキッチン」なるスポットを訪ねてみました。店舗の前を通ったコトは何度もあるんですケドね、九十九里の漁協が運営してるらしい・・・

午前中に歯医者さん行った帰りの駅前で。雲ひとつ無き晴天!
こりゃドライブ行くしかないっしょ・・・トラクターにスリップストリーム(笑泣)しつつ九十九里町へ。
・・・で、到着した「はまぐりキッチン」さん。
ココは2年ホド前に出来たらしい。明るく清潔でシスティマチックな店内。
ココが九十九里の漁港だとは思えないオシャレ空間です。
つまるところ、メニューはハマグリをフィーチャーした「プレート」と「カレー」の2種類のみ。
半分食したカレーには、ひつまぶしのように途中でハマグリ煮汁を掛けて食べようというコトでしたが・・・
定休日がトリッキーな曜日なので、何度チャレンジしてもお店が開いてなかったという御仁も。
出てきましたヨ、はまぐりカレー。御飯の量は、「今日は少な目で・・・」とか「大盛りでお願い!」とか自由に頼めるらしいデス。
コチラがプレートの一式。ハマグリたっぷりのシンプルなすまし汁が結局一番ウマかったりして。チャーハンもオカワリ出来ます。
「ハァー、喰った喰った・・・」とお店の裏手を見れば、目の前に漁港が。
昭和風味の良い景観を、しばらく堪能いたしました。潮風も心地イイ。
せっかくだから、イワシでも買って帰って、夜はツミレ鍋にでもしようと、直売所へ。
看板の下にも、おびただしいハマグリの貝殻が。
アレ?ナンか雰囲気がヘン・・・
あ、やっぱ休みかよ(泣)、よりによって。またヤッちまったなぁ。
・・・にしても、こんな感じで隠れ家のように漁港が在るとは知らなかった。また時々来てみようと思いました。

 ↑まー、東京や埼玉方面から行くと、九十九里はかなり遠くに感じられると思います。ですから、過剰な期待を込めて行くと「ナンも無いじゃん」って気分になっちゃうカモ知れませんね。観光地ではないところに行って観光気分を味わうのは、ある種の慣れが必要なんですヨ(笑)。ハマグリ、たくさん入ってました。カレーもウマいコトはウマい。けれど、今一つ御飯に合わない味であったような気がする。断酒中でビールが呑みたいからだと思うケド、プレートの方も酒のアテになりそーなモンばかりと感じました。このお店、Googleのレビューで必ず触れられている、感じのイイ接客のおねーさんが美貌の持ち主だという点はホント(笑)。GGIの常連客が多そうなのも頷けました。人当たり抜群な顧客とのコミュニケーション術をそのままに、も少しハマグリ本来の味を堪能出来るメニューの開発をと願います。この時期ならば、クラムチャウダーとハマグリボンゴレビアンコとかが食べたいデス!出来れば、白ワインと一緒に(帰りに運転代行頼んだら、ヒト財産ぶっ飛ばしますが:泣笑)。

 それじゃー、また明日。

8 Replies to “九十九里、ハマグリ三昧。”

  1. ハマグリ大好きです。
    カレーもチャーハンも美味しそう‼️
    たこちゃん的にはいまいちだったみたいですが、一度試してみたい。
    そして何より漁港‼️
    絶対に黒鯛釣れる匂いがする。(笑)
    夏はウハウハなんじゃないかと。🤩
    黒鯛とハマグリがセットなら九十九里も遠くない気がしてきました❗️(笑)

  2. はまぐりキッチンに漁港のロケーション、いいですね。
    カレーもプレートも美味しそうですが、たこちゃんのおっしゃる通りクラムチャウダーとハマグリボンゴレビアンコがあると最高。
    ハフハフして食べたいです。

  3. はまぐりキッチン、お洒落なお店ですね。
    はまぐりカレー&ランチプレート、見た目が綺麗なので、ワインさえあれば味にはこだわりませぬ。
    ですから、休日にとっておきの非日常且つ贅沢な時間を過ごすために、行ってみたいものです。
    美貌の御姉様にも謁見したく。
    こちらも、おめかしをして。
    ビトルボで。
    素肌にチェロを抱えて。
    ・・・↑不審者?

  4. はまぐりキッチン…またしても千葉県内で攻め落としたいスポットが!

    ちなみにクラムチャウダーといえば、天王洲アイルの第一ホテルシーフォート東京の朝食で供されるそれが至高でございます)^o^(

  5. 蛤最高!!
    北区のKさんオススメとあれば、早速クラムチャウダー大好きの私は天王洲アイルに行きます。

    江東区は住吉に「やき蛤」なるお店ありまして、ちょっとお値段張りますがいけます。でも料理の進行は遅いです(苦笑)。

  6. ハマグリはそのまま食べるのが一番かと
    いいつつ、他の食べ方をした記憶がありません。
    何事も挑戦でしょうね。
    しかしカレーはちょっと違うような…

  7. 休日は
    はまぐりカレーと
    美女オーナー

    はまぐりなら、クリームパスタ、酒蒸し、焼きと、炒めても、リゾットもいいかな。
    銀座に、蛤やというお店があり、たまに車仲間と行きます。はまぐりの旬の季節は、2-4月なんですね。

横浜のS へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。