シトロエンDS3 スポーツシックの下回りを見る

 昨日首都圏に襲来した台風の余波は、まだ続いているのでしょうかね。千葉の方では、いまだに広範囲かつ大規模に停電してるみたいです。今週末には、千葉拙宅に帰ろうと思っているのですが、電気も水道もダメとなりますと、よほど練馬に燻っていた方が快適そうです。今日はまた、激烈な暑さがブリ返し(今シーズン一番かも)、息も絶え絶えといった感じですから、せめてもの休日までエアコンレスぢゃキツいよな。早くデポのエアコンを直せってハナシもございますが(泣笑)。

なんか、ココのところ、なぜかフランス車が続いておりますが・・・
シトロエンDS3スポーツシック(MT)に新品タイヤを履かせました。
そのついでと云ってはナンですが、下回りを御覧に入れましょう。
エキゾーストにステン合金管を奢っているようです。赤錆出ないのがイイ。
横置きのミッションレイアウトが判る画像です。整然としていますね。
ホイールを清掃して新品タイヤを履かせると、足回りがシマりました。
現在、4.6万キロ弱。嫁入り先を探してお化粧中(笑)です。

 ↑・・・というワケで、今どき珍しいマニュアルミッションの近代的なボーイズレーサー(?)に御興味のある御仁はいませんかな?オシャレなパリジェンヌとの仲を取り持ちますヨ。「わらしにでんわしてくらはい、どぞよろしく(笑)」

 それじゃー、また明日!

7 Replies to “シトロエンDS3 スポーツシックの下回りを見る”

  1. 8月31日の答えはこちらです。
    実車を見ますと、なかなかのボリューム感。
    剛性高いオーラが漂ってました。

  2. これのMTオープントップ限定車のDS3ソ・パリジェンヌを1日試乗車で借りたことがあります。
    メーター周りはC3の雰囲気をそのままに、全体的にスポーティーに仕上がった車で楽しかった思い出。乗り心地は何ともグローバルでスタンダードで、フランス車というよりドイツ車に乗ってるようながっしり感もあり、それでいて洗練された世界観は本当に魅力的でした。
    どちらかと言えばケレン味溢れ「無駄を楽しむ」といったジャンルなのに、何故か無駄を感じない稀有な車だったと記憶しております。何処を切ってもしっかりデザインされていて、お値段以上の所有感。しかもデポ謹製となれば、絶対に買った方が良いです。迷ったら買い。

  3. DS3で
    秋のドライブ
    一押しだ

    おフランス車の波がデポに訪れているようですね。なかなか渋いDS3でMTとは、楽しめますぞ! W様御購入だと思っていましたが、嫁入り先募集中だったとは!

  4. 今日千葉県北部から茨城県南部巡回して来ました。
    信号は10台中2台くらい稼動。

    電柱がずらっと途中から折れていて絶賛工事中&通行止めもあり、杉の木が途中から折れドカーンと道の真ん中に置きっぱなしもあり、線路はさびが浮き、ビニールハウスはすっ飛び、それはそれは大変な光景でした。

    ヨメの実家へ行き、水道電気が止まって汗だくの義父母を神栖の日帰り温泉まで連れて行きました。

    人的被害が少ないのが不思議なくらいの光景でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。